日本耳鼻咽喉科学会香川県地方部会・香川県耳鼻咽喉科医会:香川みみ・はな・のど便利帳

日本耳鼻咽喉科学会香川県地方部会のご紹介

  香川県地方部会は昭和50年4月1日に発足し、地方部会の正会員は平成25年12月現在で107名であり、耳鼻咽喉科を専門とする開業医、大学勤務医、病院勤務医その他から構成されています。初代会長は藤澤康武氏(昭和50年4月から昭和60年4月)、2代目会長は酒井俊一氏(昭和60年4月から平成7年4月)、3代目会長は森 望氏(平成7年4月から現在に至る)が務めています。年数回、学術講演会を開催しており、香川県での耳鼻咽喉科における社会医療、学校保健などの発展向上のために委員会を作り、活動を行っています。また、会員相互の親睦をはかるために会員の相互連絡、名簿の作成などを行っています。事務局は香川大学医学部耳鼻咽喉科学講座に置かれており、地方部会には保険医療委員会、産業環境委員会、福祉医療委員会、学校保健委員会、医事問題委員会、専門医制度委員会、学術教育委員会、会誌編集委員会、広報委員会、情報技術ワーキンググループがあります。各委員会・ワーキンググループ活動は香川県耳鼻咽喉科医会と深い連携を取って行われており、香川県耳鼻咽喉科医会会長は香川県地方部会副会長を兼任しています。
  広報委員会活動の一環として、平成10年から香川県地方部会・香川県耳鼻咽喉科医会合同のホームページ(香川みみ・はな・のど便利帳)を開設し、香川県における耳鼻咽喉科に関する情報を提供しています。毎年春には香川県におけるスギ・ヒノキ花粉飛散状況を掲載しており、花粉症の方々に有益な情報を提供しています。この時期にはホームページへのアクセス数が増え、多くの方々にご利用して頂いています。また、耳の日、鼻の日のお知らせ、1歳6ヶ月・3歳児健診対応健診施設リスト、「補聴器ネット香川」情報、香川県補聴器相談医名簿、香川県内の耳鼻咽喉科病院・診療所案内などを掲載していますので、ご利用ください。

(平成26年2月7日記)

ページトップへ ∧